EM-Unit
[研修運営管理]

特徴

導入効果

導入前
研修の募集
  • 募集要項を作成、掲示板で通知。
  • 内容に応じて募集対象者を選定。
  • 指名·推奨研修は上司にメール連絡。
申込·承認
  • 上司の承認後、メール·紙で申込。
  • エクセルで集計·受講者リスト作成。
  • 各受講者·上司に開催通知をメール。
事前/事後課題
  • 課題を作成、掲示板で通知。
  • 提出状況をエクセルで管理。
  • 未提出者にメールで督促。
受講者との連絡
  • 宿泊·弁当の希望をメールで確認。
  • 各受講者毎に試験結果を通知。
  • 再試験の対象者に日時をメール連絡。
終了後の管理
  • アンケートを作成、メールで送付。
  • 回答状況をエクセルで管理·集計。
  • 研修資料·課題等を整理して保管
EM-Unit導入後
  • 研修内容·社員データを簡単に登録でき、募集·申込·承認フローが効率化できた。
  • 受講者·上司への一斉通知·個別連絡等、連絡の負担が減った。
  • 受講者は研修申込の承認状況をリアルタイムで確認でき、管理者は照会対応が減った。
  • 管理者は課題の提出管理·督促に忙殺されていたが、負担が大幅に減った。
  • 管理者と受講者との情報共有がモレなく、大幅にスピードアップできた。
  • 全ての課題ファイルを一括でダウンロードでき、作業が格段に楽になった。
  • 研修資料·課題·受講者リスト等、データが整備され、担当者の引継が容易になった。

ご利用イメージ

研修の募集 ▶ 申込

管理者は講座を登録し、受講者は講座を検索して受講を申込みます。

申込の承認 ▶ 受講者へ通知

管理者は申込を承認し、受講者は承認状況をリアルタイムで確認できます。

課題登録 ▶ 受講者へ通知

管理者は研修の課題を登録し、受講者へ通知できます。

課題提出を確認 ▶ 未提出者へ督促

管理者は課題の提出状況を確認し、未提出者だけを抽出して、督促メッセージを送信できます。

課題ファイルの一括保存

提出された課題は、全てのファイルを一括で保存できます。

アンケートの作成·回収·保存

管理者はアンケートを作成でき、回答結果をCSV出力して保存できます。

管理者は、研修の申込時に受講者から様々な情報を収集できます。

管理者は、受講者ごとに異なる情報を一括で通知できます。